カマグラ・チュアブル錠

飲みやすいカマグラ・チュアブル錠

バイアグラのジェネリック品として人気の製品としてカマグラ・ゴールドがありますが、さらに飲みやすさがアップしたのがカマグラ・チュアブル錠です。バイアグラやカマグラ・ゴールドは1日1回1錠とはいえ、水かぬるま湯で飲まないといけません。自宅で飲む場合には良いですが、外出先で飲むとなると水を用意しないといけないのです。恋人に気づかれずに飲むことも難しいでしょう。
カマグラ・チュアブル錠は水なしで飲める錠剤なので飲みやすいのが特徴です。そしてイチゴ、オレンジ、パイナップル、バナナの味が付いている(味で効果は変わりません)ので、お菓子のように食べられるのも特徴です。恋人にバイアグラを飲んでいることを知られず、ちょっとしたタイミングで口に放り込めるのもカマグラ・チュアブル錠が飲みやすい理由です。

カマグラ・チュアブル錠は即効性あり

バイアグラのジェネリックですが、ちょっと違う点があります。それが薬が効き始めるまでの時間です。バイアグラは服用してから効果が表れるまで30分~1時間ほどかかりますが、カマグラ・チュアブル錠は、服用してから20~30分ほどで表れます。だからと言ってすぐに効かなくなるわけではなく、効果の持続時間はバイアグラ同様6~8時間ほどあります。
バイアグラよりも即効性があるので、ホテルに行ってから飲んでも間に合うでしょう。

カマグラ・チュアブル錠の価格とサイズ

カマグラ・チュアブル錠の価格は4錠セットで定価2,600円です。バイアグラは1錠で1,300円~2,000円ですから、単純に3分の1~8分の1の価格で購入できます。
ただ、カマグラ・チュアブル錠を飲む場合に注意しないといけないのはそのサイズです。カマグラ・チュアブル錠は100mgのみとなります。日本で認可されているバイアグラは25mgと50mgです。つまりカマグラ・チュアブル錠を1日1錠飲むと過剰摂取になってしまう恐れがあり、副作用のリスクが高まります。身体が大きい人は100mgでもいいかもしれませんが、そうでない方は注意が必要です。
もし、バイアグラ25mgを飲んで十分に勃起できる方はカマグラ・チュアブル錠は半分もしくは4分の1に割って服用する方が良いでしょう。水なしで飲めるとはいっても、そういった手間がかかってしまうので、事前にピルカッターで割って準備しておく必要はあるでしょう。その場合も1日1回服用する際にはそのカットしたサイズを1つ飲むことになります。1日1錠だからといってカットしたカマグラ・チュアブル錠を数回に分けて飲まないようにしましょう(2017年現在)