シログラ-100

安全安心ジマー社によるバイアグラジェネリック『シログラ-100』

バイアグラは病院で処方された場合には1錠当たり1,500~2,000円ほどします。さらに初診料・再診料、薬学管理料、調剤技術料などがかかってくるので、それ以上の費用がかかります。安くED治療したい方はバイアグラジェネリックを選択するのも一つの方法です。とはいえ、バイアグラジェネリックを購入する場合には、安心できる医薬品メーカーのものを購入したいでしょう。
そんな方は、『シログラ-100』がオススメです。シログラ-100はイギリスの大手医薬品メーカーであるジマー社(ジマー・ファーマ社)によるバイアグラジェネリック品です。そのため、安心して服用できるED治療薬と言えるでしょう。

シログラ-100はコストパフォーマンスもGOOD

シログラ-100はコストパフォーマンスも優れています。成分的にはほぼバイアグラと変わりありませんが、その価格は1箱(100mg×4錠)で定価2,880円で、1錠当たり720円となります。バイアグラは1錠当たり1,500円~2,000円ほどになるので、コストを半分以下に抑えることが出来ます。そして、日本で認可されているのは有効成分シルデナフィル50mgまでですので、100mgであるシログラ-100はピンカッターなどで半分もしくは4分の1に割って1回分として飲むのが基本です。ですので、実際の1回量でみれば、180円(25mgにカット)もしくは360円(2分の1にカット)とかなり安くなります。
さらに、シログラ-100はまとめて購入すると安くできるケースがあるので、場合によっては1回分で100円以下のコストになる事もあります。

シログラ-100を飲む際の注意点

シログラ-100は有効成分であるシルデナフィルが100mg含まれています。日本で認可されているバイアグラは50mgまでとなっているので、シルデナフィルが倍量入っていることになります。海外で認可されている100mg製剤が日本で認可されていない理由は体格等の違いにより体の小さな日本人には副作用が強く出てしまう恐れがあるからと言われています。
つまり、シログラ-100はそのまま1日1回1錠服用すると、場合によっては副作用が出てしまう可能性があります。もしこれまでバイアグラ25mgを服用してEDが解消されているという方はシログラ-100を4分の1に、50mgを飲んで解消されている方は半分に割って飲むといいでしょう。欧米人並みの体格の方は100mgでも問題ない場合もありますが、やはり最初は割って飲むのが理想です。(2017年現在)