スーパーカマグラ(ED+早漏治療)

男の悩みはEDだけじゃなく早漏も

性に関する男の悩みにはEDがあります。ですが、EDがバイアグラ等により解消されたとしても、もう一つ大きな男の悩みがあります。それが早漏です。明確な基準はないものの自分は早漏だと思っている男性は少なくないでしょう。また、これまでEDでセックスレスになっていた場合に、バイアグラ等のED 治療薬を飲むことで解消できますが、久しぶりのセックスで興奮してしまい、すぐに射精してしまう方も少なくありません。
EDとともに早漏も緩和したい、と思う男性は多いと思います。そんな方にオススメなのがスーパーカマグラです。

一度にED+早漏治療ができるスーパーカマグラ

スーパーカマグラは、有効成分シルデナフィルが100mg配合されたジェネリック品です。ただ、それ以外にダボキセチンが60mg配合されています。ダボキセチンは、脳を麻痺させ興奮を抑える効果が期待できます。そのため、性的興奮を抑えて早漏を防止できるという訳です。実はこのダボキセチンは早漏治療薬のプリリジーの配合されている成分であり、バイアグラとプリリジーのジェネリック品という扱いになります。
ED治療薬と早漏治療薬の併用は可能ですが、別々に購入すればコストもかかります。スーパーカマグラなら一度の服用でED+早漏治療ができますし、コスト削減にもなるので一石二鳥です。

コストも抑えられて購入しやすい、飲みやすい

1錠でED治療と早漏治療が出来るスーパーカマグラはやはり価格も高価なのでは?と思う人もいるでしょう。確かに、バイアグラのジェネリック品、プリリジーのジェネリック品それぞれと比較すればちょっと高めになります。ですが、それでもスーパーカマグラは1錠あたり定価で750円ですので、バイアグラを購入するよりもかなりコストを下げられるのは間違いありません。ちなみに、スーパーカマグラを製造・販売しているアジャンタファーマ社で販売しているカマグラ・ゴールドは1錠あたり定価で575円、プリリジーのジェネリック品も1錠300円位しますので、別々に購入するならスーパーカマグラの方が安く済みます。
ただ、スーパーカマグラはシルデナフィルが100mg、ダボキセチンは60mg含まれています。日本で認可されているのはシルデナフィル(バイアグラ)は50mgまでですし、ダボキセチン(プリリジー)に関しては認可されていません。ですので、スーパーカマグラを1日1回1錠だと副作用が強く出てしまう可能性もあります。はじめは4分の1位にカットして使用してみて、効果が分からない場合には半分にして飲んでみるといいでしょう。(2017年現在)